ピアノの伴奏を始めました。

LINEで送る

約1年ぶりに投稿しました。
この1年で私の人生で激動の体験をしました。胃癌の発見手術・水頭症の発病とそれに伴う認知症。糖尿病の悪化とそれに伴う治療。ちょうど1年前に胃癌の手術をダビンチロボットで開腹せずにしていただきました。その後今年の1月に水頭症の改善のための手術を佐賀医大でしていただきました。このまま認知症になるのかととても不安でしたが手術のおかげですっかり良くなりました。水頭症からくる認知症は認知症の1割ぐらいだそうで私の水頭症は大きな手術や脳梗塞の既往症から発症したとのことで原因が分からない人が多い中でラッキーとのお言葉を主治医からいただきました。以前出来てたことが出来なくなっていましたがそれも改善され今ではフランス語を学び始めました。ピアノはかなり長い間ふたさえも開けていなかったのですが、手術をした後体力が落ちまた頭と指の運動のために再開しました。8月27日たすけあい佐賀の夏祭りでお年寄りと一緒に唄うためにピアノの伴奏をすることにしました。家で練習しているときは間違えないで弾けてもいざ伴奏となるとなかなかうまくいきません。練習あるのみです。リハビリと思って頑張ります。夏祭りにおいでください。

Comments are closed.