プロフィール

認定NPO法人「たすけあい佐賀」代表 西田京子のプロフィール

1945年2月27日旧満州新京生まれ、新京の京の字をとって京子と名付けられました。
3人姉妹の3女で戦時中でもあり簡単に名前を考えたようです。

母一人が3人の幼子を連れての逃避行は大変だったようで、
残留孤児になっても不思議ではなかったと父母から伝えられています。
母の実家の神奈川県相模原市に引き上げて貧しいながらも親子6人の生活が始まりました。

中学・高校・大学とクラブ活動は吹奏楽・オーケストラでフルートを吹いていました。
家族がみんな音楽好きで、それぞれ楽器を演奏したりコーラスクラブに
所属していましたので、いつでも音楽に囲まれていました。

大学では洞くつ探検部に所属し全国の洞くつをヘルメットをかぶって探検していました。
大学卒業してすぐに九州大学で研究生活をしていた洞くつ探検部の先輩と貧乏生活が始まりました。

その後佐賀移り住み、3人の男児に恵まれ子育てや高校での講師(化学)をしながら
社会運動やボランティアをして45年が経ちました。

現在は夫と二人で佐賀市鍋島で慎ましく生活しています。
時々登山やスキーに出かけ楽しんでます。
登山やスキーをいつまでも楽しむためにスポーツジムに通い体力をつけています。

◆現職
・認定NPO法人たすけあい佐賀 代表
・佐賀県宅老所連絡会 代表世話人
・全国に宅老所を広める会 座長